テーブル脚テーブル天板|座卓の激安店舗用業務用オーダー特注販売はテーブル店舗.com

テーブルトップの素材の違いは? テーブルトップの違いは? メラミン化粧板とは?

 

化粧紙にメラミン樹脂を含浸させ、これを積層することによってつくられる板を基材に貼り付けた化粧板です。

様々な色・柄があるほかに、表面の仕上げにもいくつものパターンがあります。

表面強度が非常に強く、耐久性が必要なテーブルやカウンターなどの天板等に使用されます。
化粧板の中では、「耐摩耗性」「耐水性」「耐熱性」に優れた、もっとも高性能な素材といえます。


 

 

突板とは?

 

天然木を薄く(0.2mm~0.6mm)スライスしそれを合板等に貼り付けたものです。
無垢材を使いたいが高価なために使えない、ただし天然の本物の木を使用したい、といったご要望にお答えできます。
化粧板でありながら高級感あり、天然木の自然な木目柄、深み、味わいが楽しめます。


 

集成材とは?

 

小さな木材を材料とし、繊維方向を平行にして重ねたものをフィンガージョイントと呼ばれる接合方法で接着材と用いて張り合わせたものです。
自由な形状、自由な巾・長さ・厚みに加工できることから、テーブルや机の天板、カウンター等に多く用いられています。
弊社は、ゴム・タモ・ナラ・パイン系を始め様々な材種の扱いがあります。


 

人工大理石とは?

 

アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とし、人工素材で大理石の代用品としてキッチンの流し台や洗面台、お風呂などに広く使用されています。
加工性や着色性に優れ、型があれば量産性にも優れ、その場合はコストパフォーマンスにも優れていると言えます。均一な素材であるので、透明感の表現などには適していて、割れにくく耐久性もあるので、ステンレス製とともに、住宅用の建材としても多く使用されています。